赤ちゃんが寝ない理由3つ

by author



子育てを経験している人の悩みとして一度は持ったことのある、「赤ちゃんが寝ない」という悩みです。
赤ちゃんには個人差があり、育児書や他の人の経験を元に実践してみても上手くいかないという事はママも十分に解っています。

特別な幼児教室の最新情報をご提供します。

しかし、何をしても寝ないとなるとやはりストレスにはなります。
なぜ赤ちゃんが寝ないのか原因を探って解決してあげる事ですっと寝てくれる事があるでしょう。



まず初めに「欲が満たされていない」からという事があります。

赤ちゃんは泣く事でしか訴える事が出来ないので、寝なくて泣いているという事であれば、おむつが濡れて気持ち悪い、お腹が空いている、淋しくて抱っこして欲しいの3つが考えられます。

これら3点で考えられる事をしてみて泣き止んでしばらくすると寝てくれるでしょう。
次に「成長の過程にいる」という事です。
1歳頃に急に夜泣きが始まったという子も多いですが、身体の中に起こっている成長がそうさせているという事もあります。

よく子供を観察してみたえら「歯が生えてきた」という事が最もこの時期に多い成長過程です。

あなたにオススメのガジェット通信情報サイトを利用しましょう。

今までにない口の中に何か固い物があると寝ている中違和感を覚えて起きてしまうという事もよくあります。

夜泣きはいずれ止むので根気よく付き合う事も大切です。

最後に「寒い、暑いの体温調節ができない」から寝ないという事もあります。


無理に厚着をさせている、子供は汗っかきだから薄g気がちょうど良いと言われるから薄着にしすぎているなどで寒くて起きる等があります。室内温度は25度程度が適温とも言われており、それに合わせて衣類の調節をしてみると良いでしょう。